karucan DECK CRUISER

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - karucan DECK CRUISER
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
2015_キャンピングカー情報
karucan DECK CRUISER
コイズミ かるキャンデッキクルーザー

軽キャンピングカー
全長3395mm 全幅1475mm 全高1930mm 乗車2人 就寝2人
2,180,000円 税抜価格

ベース車 ダイハツハイゼットデッキバン
エンジン 直3 DOHCガソリン
排 気 量 658cc
最高出力 34kW(46ps)/ 5700rpm
最大トルク 60N・m(6.1kgf・m)/4000rpm
ミッション 5速MT / 4速AT
駆動方式 2WD(FR)/パートタイム4WD

株式会社 コイズミ カルコア事業部
東京都板橋区熊野町33-3
TEL:03-3959-1212  
http://www.karucan.jp/

陸の上で優雅に使えるデッキ付き小型クルーザー

人々の意表を衝くようなユニークな機構とデザインで軽キャンピングカーの話題を独り占めした「かるキャン」に続き、コイズミの企画力の独創性を訴えたのが、このデッキクルーザー。
写真を見ても分かるとおり、軽キャンピングカーのリヤ部に、クルーザーのデッキが実現している。

ベース車はハイゼットのデッキバン。開発者の宮田部長によると、選挙のときに立候補者が有権者に演説をする選挙カーから思いついたという。

それにしてもリヤデッキの解放感はこれまでのキャンピングカーにはなかったもの。車内からスライドドアを開ければ、簡単にウッドデッキにウォークスルーできるばかりではなく、このデッキからハシゴを使って上のルーフテント(op.)に登るのも楽。

オプションのポータブルキッチンを使えば、デッキが調理場に早変わり。デッキ上なので、肉を焼いても煙が車内にこもらないというのも、キャンピングカーの常識をくつがえしている。

虫もシャットアウト。トイレ室にも使えるリヤテント

ウッドデッキは解放感があって、外の空気も格別においしく感じられるが、夏場は虫の襲来にも悩まされるもの。
そこでデッキクルーザーではデッキ部を覆うテントも別売している。これさえあれば夏の虫をシャットアウトするばかりではなく、冬は暖房の効きを良くする効果も出る。ポータブルトイレを置けば、車内とは独立したトイレルームにもなる。

Staff Talk
(株)コイズミ 宮田芳孝 部長

軽キャンピングカーの居住性を向上させる方法として、ポップアップルーフがありますが、この車は、ずばり外に広がるアウトドアそのものを車内に導入しました。大空が車とつながる新しい発想です。

karucan DECK CRUISER
■標準装備( 一例)
AUTOHOMEルーフテント コロンブス(ハシゴ付き)収納時外寸1300×2100×300mm、展開時室内高1500mm、重量52kg /べバスト製サンルーフ/背面スライドドア(網戸付き)他
■オプション(一例)
YATTOポータブルキッチンKINOO(キノー)/ウッドデッキ/折りたたみ式ステップ/デッキカバーテント/サブバッテリー/走行充電システム/ソーラーシステム(ソラビアンフレックス140w薄さ2mm)/インバーター(正弦波)/室内テーブル/後部席マット/吊り棚/室内照明他
 
 
参考記事 「かるキャン」
 
参考記事 「軽キャンピングカー時代の第2幕」
    
 
「キャンピングカースーパーガイド2015」 発売中
定価 700円+税 756円


 
発売 日版IPS 東京都文京区湯島1-3-4 TEL:03-5802-1859
発行 自動車週報社 
 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">