肺の病気でしばらく入院

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 肺の病気でしばらく入院
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 10:30に検査を始めて、すべての検査が終わったのが18:00頃だった。
 
 「体を動かすと、動悸・息切れが激しくなり、呼吸困難に陥る」

 そんな症状が、年明けぐらいから始まり、近所の懇意にしているクリニックを尋ねたのが1週間ほど前。

 「肺ガンかもしれませんよ」
 と、その先生に脅されて、大病院の検査を受けるための紹介状を書いてもらったのだが、その大病院での検査の日程がようやく今日取れて、タクシーを拾って受診に行った。

 胸部レントゲンから、CT、MRI 超音波、心電図。
 最新の診療機器を使った検査が食事を摂る間もなく続く。
 その間、問診を担当する先生が3人変わった。

 夕方近くになって、ようやく浮かび上がってきた病名は、
 「肺動脈血栓 塞栓症」(はいどうみゃくけっせん そくせんしょう)。

 肺ガンでも肺気腫でもなかったが、
 「一刻も早く対応が必要な病気ですよ」
 と最後検査を受け持った担当医に言われた。
 
 どういう病気か。

 血管に付着した血栓(血のかたまり)が、血管からはがれ出し、それが体の中を駆け回り始める病気らしい。

 確かに、自分の場合は、左足のふくらはぎのあたりに血栓がある。
 ほぼ1年通院し、ワーファリンという薬を飲んで治療に励んだが、けっきょく、「凝固した血のかたまりは小さくなったけれど、もうそれ以上は溶けないようだ」という医師の判断で、昨年の夏には治療をやめていたものだ。

 その血のかたまりが、なんらかの原因で、血壁から剥離して血液のなかに流れ出し、それが肺に到達した、というのが担当医の見立てであった。

 足にできた血栓が、こういう “悪さ” をすることはよくあるようで、血のかたまりが肺に付着したやつを「肺血栓」。
 さらにその血のかたまりが、脳まで飛ぶと「脳梗塞」、心臓に至ると「心筋梗塞」といわれる病気になるという。

 「だから、“肺動脈血栓塞栓症” というのは、非常に怖い病気です。一刻を争う病気なので、本日から入院の手続きをとってもらいます」
 と言われた。
 入院期間は、最低でも2週間から3週間。

 その間はずっと、肺にこびりついた血を溶かすための点滴と飲み薬で治療を行うという。 
 なにしろ、肺が悪いために、肺から心臓に流れる血液も滞っている状態なので、「負担のかかっている心臓がいつまでもつやら … 」
 と先生は脅す。

 しかし、いきなり入院と言われたってさぁ、 … まだやり残していることもいっぱいあるというのに。
 そこで、先生に、なんとか少しでも入院を遅らせてもらえるように懇願した。

 そして、「医師の言いつけを守らないのだから、容態が急変しても病院を恨みませんよ」という趣旨の同意書にサインまでして、入院を1日だけ伸ばしたもらった。

 しかし、不思議だ。
 なんで突然、足の血栓が肺にまで流れてしまったのか?

 医師は、急激に散歩など始めたからじゃないかという。
 そういえば、健康管理を考えて、年末ぐらいから毎日1~2時間の散歩を自分に義務づけるようにしていたのだ。

 もちろん、散歩は健康のためには大事なことだけれど、血栓を持っている人の場合は、運動などで血流が良くなると、血栓が血壁を剥がれ出して、体中を駆け回ることもあるんだって。
 
 なんだよぉ !
 健康のために始めた散歩が裏目になるとはなぁ …… 。
 こういうの、“日頃の行いが悪い” っていうの?
 
 そんなわけで、このブログも、2~3週間ほどお休みになりそうです。
 入院中は、日頃読めなかった本などゆっくり読んで、静養するつもり。
 
 
「新年は散歩から」

「満身創痍」
   
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

肺の病気でしばらく入院 への36件のコメント

  1. ふうとふたり旅 より:

    夜分失礼します。
    お大事になさってください。
    ブログの再開、楽しみにしています。

    • 町田 より:

      >ふうとふたり旅さん、ようこそ
      返信が遅れ、たいへん失礼いたしました。
      お気遣い、ありがとうございます。
      これからまたぼちぼちブログも更新していきます。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。 

  2. レオじじい より:

    まずは肺がんでではなくってよかったですね、
    健康の為に始めた散歩が要因とは皮肉ですが、矢張り根本の血栓を治すことでしょうね。
    ベッドの上でのんびりしてチャージして下さい。
    早く回復されますように。

    • 町田 より:

      >レオじじい様、ようこそ
      せっかくのコメントをいただきながら、返信遅くなりました。
      申し訳ございません。
      ありがとうございます。
      心身ともチャージできました。
       

  3. かたなねこ より:

    今回は告知して頂いたので安心してプログ再開を待っています。 
    健康のために始めた散歩が裏目になるとは・・・これ切なすぎますよ。
    お大事に!

    • 町田 より:

      >かたなねこ さん、ようこそ
      コメントありがとうございます。
      元気になりました。
      またお会いできる日を楽しみにしております。
       

  4. 木挽町 より:

    お大事に。たまにはゆっくり入院生活も楽しいかも。じっくり治してください。

    • 町田 より:

      >木挽町さん、ようこそ
      入院生活は退屈でもありましたが、気分的にはけっこう休めました。
      また、お付き合いのほどをよろしくお願いもうしあげます。
       

  5. スパンキー より:

    うーん、ショックですね。
    先日話したときも辛そうだったし…
    でも、元気になって戻ってきてください。
    また一緒にキャンプへ行きましょう!
    イベント他、やるべき仕事も待っていますからね。
    そこんとこ、よろしく!

    • 町田 より:

      >スパンキーさん、ようこそ
      入院中にも何度も励ましの連絡をいただき、ありがとうございました。
      おかげさまで、心強い気分になりました。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  6. より:

    入院とのこと驚きました。一日も早くご快復されますこと心よりお祈り申し上げます。

    • 町田 より:

      >雷さん、ようこそ
      温かいお言葉、ありがとうございます。
      返信が遅くなり、ほんとうに恐縮です。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       
       

  7. クボトモ より:

    まずはしっかり治療に専念してください。
    お大事に。

    • 町田 より:

      >クボトモさん、ようこそ
      お気遣いいただき、感謝申し上げます。
      ありがとうございました。
      元気になって戻ることがでできました。
       
       

  8. Dreamin' より:

    心も体もじっくり静養して、元気に戻ってきてください。

    ほんと、応援のコメントしかできませんが、
    一日も早いご回復をお祈りします!

    • 町田 より:

      >Dreamin’ さん、ようこそ
      返信が遅れ、誠に申し訳ございません。
      2ヶ月は長かったですが、少し静養できました。
      ありがとうございました。
       

  9. タイムジャンクション より:

    ゆっくりと体休めて早く元気になってください。

    • 町田 より:

      >タイムジャンクションさん、ようこそ
      ありがとうございます。
      返信が遅くなり、恐縮です。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  10. 田濃 孝司 より:

    久しぶりにブログに訪問したのですが
    肺梗塞で入院加療中とのことで驚いています
    軽く済みそうで良かったですね
    一日も早い全快を お祈りします

    • 町田 より:

      >田濃孝司さん、ようこそ
      温かいお気遣いの言葉をいただき、感謝申し上げます。
      元気になって戻れました。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  11. ようこ より:

    こんにちは 町田さん

    Each Day Gets Better
    https://www.youtube.com/watch?v=KCIMrS2M8hc&list=RDKCIMrS2M8hc

    • 町田 より:

      >ようこ さん、ようこそ
      わぁー、素敵な動画を貼ってくださってありがとうございます !
      「John Legend – Each Day Gets Better」
      この感じ、大好きです。
      ようこさんは、私の好みをよく知ってくださっているのでしょうか。
      うれしいです。
       

  12. まーちやん より:

    初めまして 大阪市のキャブコン乗り、62歳です 町田のひとり言 毎回読ませていただき いろいろ勉強になります 早く完治されるよう 願うばかりです

    • 町田 より:

      >まーちゃん さん、ようこそ
      せっかくのコメントをいただきながら、返信が大変遅くなり申し訳ございませんでした。
      またこのブログもぼちぼちと更新していきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  13. kemi より:

    町田さんと馬骨さんのブログを知り、昨年9月にキャンピングカーを購入しました。
    ジルノーブルです。最初は反対もありました妻は、今や週末になると、今度はどこへ行く、日帰りの場所でも弁当持参でどこよと、て言っています。後10年最高の遊びを愛車とともにいたしたいと思います。町田さんも一日でも早い全快をお祈りします。

    • 町田 より:

      >Kemi さん、ようこそ
      コメントありがとうございます。
      返信がたいへん遅れて恐縮です。
      申し訳ございません。
      ジルノーブルはいい車ですね。
      次の機会には、その印象記などもお寄せください。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  14. カッチ より:

    とにかく健康が1番です。
    早く復帰して頂きたいとは思いますが、それよりココは大事を取り十分に養生なさって完治させて下さい。
    また、楽しく教養のあるブログも楽しみにしています。
    お大事に・・・

    • 町田 より:

      >カッチさん、ようこそ
      ご厚情溢れるお言葉をいただき、胸に沁みます。
      なんとか退院することができました。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  15. 原泰則 より:

    いつも楽しみに読ませて頂いております。55歳男です。永年の夢が叶いオーナーになって6年が経ちました。この春に二台目の車に乗り換えます。ご体調を崩されたという記事を読ませて頂き驚いています。ゆっくりとご静養なされて治療に専念なされて、また楽しい記事をお待ちしています。ご快復を心からお待ち申しあげます。

    • 町田 より:

      >原泰則さん、ようこそ
      せっかくのコメントをいただきながら、返信がたいへん遅くなったことお詫び申し上げます。
      2台目の車がどんな車なのか。もうお手元には届いているのでしょうか?
      次の機会がありましたら、その試乗レポートなどもお寄せください。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  16. なかじまけいこ より:

    町田さん
    今日モンシロチョウが私にまとわりつきましたよ  ああもう絶対春になりました
    午前中孫どもを連れて彼岸のため田舎に墓掃除に行ってきました途中の梅か桃か
    桜か分からん花がいっぱい… 羽虫が出てました
    ぼちぼちいかがですか 陽気がよくなれば 自然と体調も回復するもの、、、また独特の超党派の 納得論をうかがいたいものです  お待ちします

    • 町田 より:

      >なかじまけいこ さん、ようこそ
      厳冬の1月の23日に入院して、3月中旬に退院。病院で春を迎えたことになります。
      けいこさんのコメントは、病院のデイルームでスマホを開いて拝読しました。
      春の匂いがあふれる明るいコメントに、心を癒されました。
      ありがとうございました。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

  17. Take より:

    三寒四温の繰り返し、だいぶ春めいてきました。
    水仙やロウバイ、そして梅が終わり、サクラの時期を迎えました。
    今年は特に温暖の差が激しく体調を整えるのは難儀な事かとは思いますが、お元気な復帰をお待ちしています。
    当初よりもお時間がかかっているようですので、焦らずじっくりとと言うお見舞いをさせて頂きます。

    • 町田 より:

      >Take さん、ようこそ
      ご厚情あふれるコメントをいただき、ほんとうにありがとうございます。
      病院内にいるときは、空調が完璧すぎるのか、季節の変化を体で感じることはありませんでした。
      しかし、こうして退院してくると、Take さんのおっしゃる三寒四温を実感いたします。
      もう桜の季節なんですね。
      木枯らしの吹いていた季節に入院したため、いつの間にか春になっていて、ちょっと浦島太郎状態です(笑)。
       

  18. なかじまけいこ より:

    今日いかがかしらとひらいて吃驚、、嬉しい吃驚でした
    催促がましいのはいけないと何度もやめました  本当に心配しました
    よかった 退院おめでとう  まだまだお役目がありますよ

    私も昨年暮れに、、、自然と芸術と実は科学もリンクしてると実感したことがあって  作品が少しかわりました
    よくなった訳でも凄くなった訳でもありませんが自然の中に生かされてる自分、、、全てが 繫がり 原因と結果となっている、、、と
    医師と奥様の言うことをよく守り 完治されることをお祈りします

    本当によかったです ゆっくりなさってください

    • 町田 より:

      >なかじま けいこ さん、ようこそ
      ほんとうにご厚情あふれる数々のお言葉をいただき、大いに励みになります。
      ありがとうございました。

      昨年暮れに、作品が少し変わったとのこと。
      何が、どのように変わったのか、とても興味があります。

      >>「自然のなかで、全てが繋がり、原因と結果となる …」
      奥深い味わいを湛えたお言葉であるように思います。
      哲学的な響きもありますね。
       
      これからも、こちらの想像力を刺激してくださるコメントがいただけそうで、大いに楽しみにしております。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">