人生を10倍豊かにする至福のキャンピングカー入門

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人生を10倍豊かにする至福のキャンピングカー入門
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 「キャンピングカーに興味がある。でも、どんな車を選べばいいのか分からない」
 「キャンピングカーの運転って、普通の車とどう違うの?」
 「買ったら、どんなところに泊れるの?」
 「どんな装備が付いていて、どう使えばいいの?」

 そんな初歩的な疑問にずばり答えてくれるだけでなく、すでにキャンピングカーを使いこなしているユーザーにとっても、
 「あ、そんな楽しみ方もあったんだぁ !」
 と、目からウロコの “使い方用例集” がびっしり詰まった珠玉のキャンピングカーバイブル。

 そんな最強のキャンピングカー入門書が、今年の春「マガジン大地」から発売された『人生を10倍豊かにする至福のキャンピングカー入門』だ。
 著者は、『キャンプカーマガジン』のスーパーバイザーを務める岩田一成氏。

 岩田氏は1971年東京生まれ。
 モータースポーツやアメ車、カスタムカーなどの専門誌の編集者を務めてから、フリーライターに転身。
 仕事のかたわら、車とバイクいじりを楽しみながら、愛車でサーキットを走り回る日々を送っていたとか。

 ところが、30代半ばになって、お子様が生まれたことを機にライフスタイルをガラリと変え、テントキャンプや登山などを楽しむアウトドアマンに変身。
 さらには、キャンピングカーに興味を持ち、バンコン、キャブコンと乗り継ぎながら、キャンプと車中泊で500泊を体験するようになったという。
 
 そんなパワーユーザーである著者が、自分の体を張って身につけたキャンピングカー経験と、長年のライターとしての知識を総結集して書き上げたのが、この『人生を10倍豊かにする至福のキャンピングカー入門』という本である。

 マガジン大地の広報・営業を務める織田倉啓氏は語る。

 「なにしろ、著者自身がキャンピングカーライターであると同時に、子育て世代の若いパパであるというところに特徴があります。
 近年、キャンピングカーユーザーの年齢層が高くなっているため、シニア向けのキャンピングカー情報はそうとう出回るようになったのですが、この本は、キャンピングカーが “子育て” に重要な役割を持っていることを説き明かした貴重な本。
 全体的に、若いユーザーの疑問点に答える姿勢で書かれているので、家庭生活においても、経済的にも “発展途上” のヤングファミリーには最適なキャンピングカー入門書になっていると思います」

 実際に、著者の岩田氏も、本の「あとがき」にこう書かれている。
 
 「キャンピングカーは『人生を楽しみたい人』にとって最強のツールだ。もちろん、老後の時間を使って夫婦で旅をするのも素晴らしい。
 しかし、子育てにキャンピングカーをフルに活用している著者としては、子供が小さいファミリーにこそキャンピングカーをお勧めしたい。
 子供と一緒に遊べる時間は、親が考えているよりもずっと短い。だからこそ、まだ子供が小さいうちにキャンピングカーを購入して、子供と一緒に過ごす時間をより充実したものにしてほしい」

 著者は続けていう。
 「確かにキャンピングカーの価格は高額だ。でも、お金は頑張ればどうにかなる。しかし、子供と一緒に過ごせるかけがえのない時間は、あとで後悔しても決して取り戻せない」

 本書は、このように著者自身の “幼児連れキャンピングカー旅行” の貴重な体験をしっかり盛り込みながら、自動車専門ライターらしく、キャンピングカーのメカニズム、メンテナンス、事故やトラブルの回避術などにも詳細に触れていく。
 
 また、土日や短い連休を例にとった “キャンピングカー旅行プランニング術” コーナーは、リタイヤして毎日がお休みになったシニアユーザーとは異なり、週末しか休みの取れないサラリーマンファミリーにとっては参考になることが多かろう。

 最新キャンピングカーの画像もふんだんに採り入れた美しいカラー写真で全ページが構成されているので、ビジュアル的にもお洒落れ。
 読んで楽しく、眺めてきれいな “至福のキャンピングカー読本” 。
 
  
 発行 マガジン大地
 定価 本体1800円+税
 2016年 2月25日 初版
 ISBN978-4-86493-169-4
 
マガジン大地HP http://www.mag-daichi.jp/
 
 

カテゴリー: 映画&本   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">