Windows 10 のスタートボタンが反応しない

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Windows 10 のスタートボタンが反応しない
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 やっぱり、Windows 10 はトラブってしまう。
 画面を開くたびに、操作系が変わっている。
 しばらく不調だったMicrosoft Edgeが、何もしていないのに、急に正常に機能し始めた。

 しかし、今度は逆に、画面下のタスクバーのいちばん左側にあるスタートボタンが機能しなくなってしまった。
 それまでマウスの左クリックでオープンしていたものが、左クリックではまったく反応しないのだ。

 「スタートメニュー」っての? 
 つまり、こういうやつ(↓)が出てこなくなったのだ。

 で、かろうじて、中指を使った右クリックでスタートボタンを刺激してやると、ごくシンプルなスタートメニューだけが表示される。
 

 まぁ、今のところ「シャットダウン」するには問題ないのだけれど、Windows 10 って、いったい何でそんなに安定性がないのか、疑問は残る。
 それって、OS側の問題?
 それとも、こちらのPC側の問題?

 で、スタートボタンが機能しなくなったという悩みに関しては、ネットで検索すると、あるじゃん、あるじゃん ‼ ごまんとあるじゃん。
 みんなこのトラブルに巻き込まれているらしく、書き込みの量もハンパない。そして、それと同じ数ほど、解決方法もたくさんアップされている。

 その解決法の一つを見ながら、途中までトライしてみたけれど、やたら面倒。
 dism /online /cleanup-image /restorehealth
 とかいうのを打ち込んで、
 Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like “*SystemApps*”} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register ”$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml”} とかいうのをコピペして …… という操作手順が延々と続くので、もう思考停止。
 途中であきらめることにした。

 今のところ、右クリックで作動するので、不便はない。
 その右クリックが不能になったときに考えればいいだろう …… ぐらいに考えたら眠くなったので、寝た。

 夢を見た。
 
 自分がネット系メディアの女性記者のインタビューを受けている。

 「町田さんのブログでは、最近 Windows 10 の記事がよく取り上げられていますが、その意図は?」

 どうやらどこかの放送局の待合室のようなところらしい。
 壁もテーブルも白く照り輝いていて、部屋の中に影というものがない。
 女記者は美人だが、対応が事務的だ。

 いくつぐらいなのだろう。
 30代ぐらいか。
 白いブラウスがまぶしい。

 「Windows 10 の記事ですか? いやぁ、あまり自分のブログのテーマなどは意識したことがないので … 」
 と、自分は記者に向かって答えている。 

 「そうですか。なるほど」
 記者が下を向いたまま、メモ用紙の上にペンをすべらせていく。

 この記者は、俺からいったい何を聞き出そうとしているのだろう。
 インタビューの趣旨があまり明確ではない。

 「ところで、町田さんの書かれているブログには、どこに住んでいるのか、どういう経歴の持ち主なのか、あまり具体的な書き込みがありません。その意図は?」

 記者というのは、こちらが考えたこともないようなものを尋ねてくるものだ。
 …… はて、なんと答えればいいのだ?

 「ええと …… ですねぇ ……」
 宙を仰いで、考える。
 「ちょっと抽象的なテーマを書きたいときにはですねぇ、あまり住所とか、関係ないと思っているんですよ」

 「なるほど。抽象的なテーマとは?」

 記者は、こちらのためらいなどを気にすることもなく、ぐいぐい突っ込んでくる。
 いったい、俺のインタビューは何に載るのだ?
 この女 …… 俺の何を知りたいんだ?

 分からぬままに時が過ぎていく。
 記者は、せっせとメモを取り続けている。
 その間の沈黙が、やけに長く感じられる。

 そこで目が覚めた。
、 
  

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

Windows 10 のスタートボタンが反応しない への6件のコメント

  1. 木挽町 より:

    使いにくいOSと格闘しながら。大変ですね。頭が下がる思いなのは、そんな格闘をしながらでもこのブログを更新し、いつもセンスのあるユーモアで興味深い話題を提供して頂けること。ほんとうにありがたく思います。モノ書きの迫力というか根性というか、行間にそんな感じがします。

    • 町田 より:

      >木挽町さん、ようこそ
      いえいえ、木挽町さん。そんなに持ち上げないでください(笑)。
      習慣で書いているようなところもあって、クセになってしまったということなんでしょうね。
      ただ、多少年をとってしまったのか、テーマ探しに困ることはないのですが、それを文字入力するのが、多少面倒になってきました(笑)。
       

  2. タイムジャンクション より:

    やはり、、Windows 10は安定性に問題あるのでしょうかね!?私もPCは電源入れたままにしているので、夜にWin10・・・とかをキャンセルしたはずなのに、、、朝起きたら勝手にWin10になっていて、元に戻すには時間がかかるとか問題が起きるような事が書かれてありましたが容赦なく元のWin7に戻しました。
     OSもしくはPC側にも問題がなく安定して動いてくれるならWin10も’慣れ’なんでしょうね。

    • 町田 より:

      >タイムジャンクション さん、ようこそ
      やっぱり、元のWindows 7に戻されましたか。
      それも正解かもしれませんね。

      なんで、このWindows 10 が無料でアップグレードできるのか。
      それって、マイクロソフトが膨大なユーザーを使って、不具合のチェックなども兼ねたテストをしていたのではないでしょうかね(笑)。
      だから、有料になったときが、本当に安定したいい商品になっているのかもしれません。
       

  3. ようこ より:

    町田さん

    勝手にウインドウ10、更新回避のビデオが出たそうですが
    このまま10でいくんですか?
    こちらではちょっと事情が異なり、1年は無料のようです。
    http://www.j-cast.com/2016/05/23267555.html

    • 町田 より:

      >ようこ さん、ようこそ
      windows 10 に関しては、「勝手に自動更新する」というユーザーたちの怒りがいろいろなメディアに殺到して、4~5日ぐらい前だったかな、ついにNHKのニュースにも取り上げられましたね。
      そして、他局でも、なぜマイクロソフトが強引な手で強制アップグレードを迫ったかという特集をしていました。

      それによると、やっぱり、メンテナンスのコストを下げたいというのが一番の理由だったようです。

      でも、自分はしばらくこのwindows 10 でいきます。
      ようやく慣れてきたところだし、これだけユーザーの評判が悪いと、マイクロソフトも逆にいろいろと気をつかって便宜を図るでしょうから。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">