祭りでウルウル

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 祭りでウルウル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

  
 涙腺がウルウルする … って、年齢とかに関係ないのかな。
 俺は、若い人がよく「この映画泣けました、感動しました !」とか言っているのを見ると、「ケッ !」とか思う方。
 安っぽい感動するなよ、って、その映画も知らないくせにそう呟いてしまうのだ。

 ま、男が泣くのは嫌いだ。
 女々しい。
 涙腺がウルウルするのも嫌い。
 恥ずかしい。

 でも、そんな俺でも、唯一ウルウルするものがあるのだ。
 それが、祭り。

 あの遠雷のような、ドでかい太鼓がドォーンと響くだけで、目頭が熱くなって、ウルウル。

 「わっしょい !」
 と、若衆の掛け声とともに、神輿(みこし)が近づいて来るのを眺めるだけで、ウルウル。

 なんでなのか自分でもよく分からない。
 理屈の前に、“血が騒ぐ” ってやつだ。

 昨日もまたわが町の祭りを見物に行った。
 … 酸素ボンベを背負い、酸素を鼻から吸引しながらの見物だったけれど、いやぁ、もう太鼓が響いているだけで、脳内酸素がバンバン分泌しちゃうわけ。

 

 ハイテンションになって、心臓がバクバク !
 肺に負担がかかって、血中酸素濃度が低くなったのか、それとも祭りの興奮でアドレナリンが吹きあがってくるのか、とにかく心臓も脳もバクバクだ。

 八幡神社まで距離があったので、いつも必ず見物していた宮出しも宮入も今回は見送ったが、中央道路を練り歩く “お祭り様ご一行” を2時間ぐらい見物して満足した。

 来年は元気になって、神輿をかつぎたい。
 
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

祭りでウルウル への3件のコメント

  1. ようこ より:

    こんにちわ~ 町田さん

    わかりますう、私も大太鼓のドーンで目頭がじんわりと
    来るので、これは男女に関係無く 原始から人の脳内に
    うけつがれてきたDNAのようなもの ?

    器具をかついで、全部はご覧になれなかったとの事
    検索したらたくさん載っていましたので、そのうちの一つをどうぞ
    私もしっかり楽しませていただきました。

    その場にいないと伝わらない熱気は動画では今一つですが
    町田さんの文章から伝わって来ます。
    アッ このお祭であっていますよね? 笑)
    https://www.youtube.com/watch?v=2cnGq0f7DPM

    • ようこ より:

      町田さんがいるかなあ、、、とか ♪
      https://www.youtube.com/watch?v=TTOY-FE3Kok

    • 町田 より:

      >ようこ さん、ようこそ
      うれしいなぁ ~ !
      この気分を分かってもらえるなんて。
      そうかぁ … 、原始の時代から人類が受け継いできたDNAか。
      お祭りって、そういうもんですよね。

      で、リンクを張ってくださった動画。
      まさに、私が見物していたのは、このお祭りです。
      あえて、「どこの町」とは書かなかったのに、よく見つけ出しましたね ‼

      下の動画ともども、よく精査してみましたが、私らしい人間の姿はちょっと見つけられませんでした。

      最初の動画は、宮出しの午前中のものでしょうかね。私が見物したときとは反対方向に向かっているようです。(私が見ていたの、この帰りの行列でした)

      それにしても、けっこうこの祭りは迫力モノでしょ?
      確か、太鼓の大きさでも、一時 “日本一” を競ったそうな。
      神輿の大きさも重量級で、担ぎ手の数も多い方です。
      けっこう、自慢の祭りなんですね(笑)。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">