インターネットにつながらない

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - インターネットにつながらない
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 突然、パソコンのインターネットに接続できなくなって、だいぶ苦労した。

 いつものように、インターネットエクスプローラーにアクセスすると、白っぽい画面の中に、「このページは表示できません」という表示が出てきたのだ。

 「表示できません」といいながら表示してくるというのも変な話だが、ま、「インターネットは立ち上がりませんよ」と言いたいらしい。

 「接続の問題を修正」
 というボタンがあったので、それをクリックしてみた。
 
 「問題を検出しています」
 という案内が出て来て、しばらく機械のなかで何かが勝手に動いているようだった。

 私は、まったく理科系の思考ができないので、工学的に苦手なものは、みな「複雑怪奇」という意味で “機械” という言葉に集約していまうクセがあって、パソコンも “機械” の一種というイメージを持っているのだが、機械というのは、止まったときにペンペンと叩いたりすると動くことがあるけれど、パソコンだけは叩いても動くことがないので、これは機械の仲間ではないのかもしれない、と思った。

 で、機械に成りそこないの我が “馬鹿パソコン” が自己診断するには、
 「ブロードバンドモデムで接続の問題が発生しています」
 という。

 「モデム」って何だよ?

 「モデル」でも「マダム」でも「ムカデ」でもないことは明らかなのだが、それらしいイメージを浮かべようと思っても想像力が貧困なゆえに、結局どんな像も結ばない。

 しかたなく、プロバイダーに電話を入れた。
 向こうも慣れたもんで、
 「まず、入力用の小窓に××××と打ち込んでください。次にパスワードとして××××と打ち込んでください」
 と矢継ぎ早に指示を出してくる。

 何をやらされているのか、まったく意味も分からないまま、言われたとおりの作業を行う。
 
 で、いくつかのテストをしてみた結果、
 「ルーターが様子がおかしいようですね」
 という診断を得る。

 「ルーター」って何だよ?
 「モーター」でも「チーター」でも「ピーター」でもないことは分かるんだけど、いったい何のことかさっぱり … 。

 で、その壊れかかった「ルーター」をどうすればいいのかという問題は、また別のセクションに相談しなければならないことになった。

 次にかけた電話に出てきた女性オペレーターに、
 「ルーターの調子がおかしいと言われた者なんですけど … 」
 と自己紹介すると、
 「では、お客様番号をお知らせてください」
 と聞き返される。

 面倒くさいので、
 「別に怪しい者ではありませんが」
 と抗議してみたが、
 「それが分からないと対応ができませんので … 」
 と、彼女、日暮れの山道で途方に暮れた女の子のような声を出す。

 その悲しそうな声に、つい情にほだされて、個人情報を明らかにしてしまった。
 ついでに、尋ねられない前に、名前、住所、電話番号、好みの女性のタイプも教えてやった。

 ややあって ……
 「お客様の場合は電話料金が未納になっていますね」
 と衝撃的な事実を突きつけられる。

 「電話料金が未納だと、インターネットもつながらないんですか?」
 青天の霹靂で、思わず絶句。
 「はい、そうなんです ‼ 」
 電話口の女性は、ピクニックの行き先を問われて答える小学生のように、明るい声でそう言った。

 考えてみれば、確かにそうだよなぁ … プロバイダーがNTTの子会社。
 NTTって、立派な電話会社じゃないか。
 
 良い社会勉強をした1日だった。
 人生、いくつになっても勉強しなければならないことはたくさんある。
 
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">