月別アーカイブ: 11月 2016

メジャーセブンスの魔法

  「都会の夜」を音楽で表現するときの和音 『ダウンタウン』の衝撃  シュガーベイブ時代の山下達郎が作曲した『ダウンタウン』(1975年)を聞いたときの衝撃は忘れられない。  その頃、まだ “J ポップ” という言葉はな … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 6件のコメント

「ことわざ」は突っ込みどころ満載だ

   人生の真実を、気の利いた言葉の中に鮮やかに集約する「ことわざ」。  日本人が、古来より受け継いできた「ことわざ」は、まさに、生きるための知恵の結晶である。  だけど、よく考えてみると、どれも「なんか変 … 」という … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

横浜線・相原駅前で飲む

   昨日は、久しぶりに家の外に出て、酒を飲んだ。  レンタルモーターホームを利用するアメリカ旅行をプランニングする「トラベルデポ」の小林社長が、「わが社のアメリカ在住の日本人スタッフである姫野氏が日本に一時帰国している … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

恋愛はいつどのようにして生まれたのか

     トリスタンとイゾルデの愛 恋愛の起源   「恋愛」という概念は、いったいいつ、どのようにして生まれたのか?  昔、夏目漱石の『こころ』をテーマにしたブログを書いた頃、そんなことを考えたことがあった。  こういう … 続きを読む

カテゴリー: アート, コラム&エッセイ, 映画&本 | 4件のコメント

そこの旦那さん、奥さんから何と呼んでほしい?

    世の中の奥さんたちは、旦那さんに声をかけるとき、なんて呼んでいるのだろうか。  もちろん「ヘイ・ユー」とか「お~い(お茶)」とかいうわけはないだろう。    なんとなく想像できるのは、「お父さん」か「パパ」だ。 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

自転車を買った

   新しい自転車(↓)を買った。  それまで使っていた自転車が、ずっと壊れたままになっていたからだ。  それでも日常生活に不便を感じなかったのは、入院していたり、退院してからも自宅療養していたりして、要するに、あまり外 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

美しい不条理

   ベルイマンやアントニオーニの映画について       若い頃、理由もなく、“難解な映画” が好きだった。  50年以上も前のこと。  1960年代の話だ。  当時、新宿に「ATG(アートシアターギルド)」という映画 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 5件のコメント

軍事産業が世の中をリードする時代

     戦争は成長のチャンスである !?    米国のトランプ次期大統領が掲げた公約のうちに、  「日本や韓国など、アメリカ軍基地を持つ同盟国には、それ相応の防衛費を負担させる」  というものがある。  それに応じない … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 11件のコメント

トランプ以前とトランプ以降

  トランプ報道が刺激的なのはなぜ?  トランプ大統領が誕生してから4日経ったというのに、いまだ日本のメディアでは “トランプネタ” が尽きることがない。  今後、日米同盟はどうなるのか?  米軍は日本の基地から撤退して … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 12件のコメント

まさかのトランプ大統領誕生

   まさか、まさかのトランプ大統領の誕生。  イギリスのEU離脱が決まった国民投票の結果に続き、世界中の人々の大方の予想を裏切る結果が出た。  日本のテレビメディアも、今日は朝からアメリカ大統領選の結果をフォローする報 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 8件のコメント

風邪にご用心

   風邪の症状が10日も続いている。  息ができないほど、鼻が詰まってどうしようもない。  肺の負担を軽くするために、今ずっと酸素を強制吸引しているのだけれど、風邪でその鼻の奥が遮断されているため、酸素が鼻から肺に入っ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

ピコ太郎、不思議

    「ピコ太郎」って、何が面白いんだろう?  すでに YOU TUBE の動画再生回数が、関連動画も含めて、1億3400万回(世界一)だとか。    これだけ短時間のうちに、世界的に有名になった人も珍しいのではなかろ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 8件のコメント

まっすぐな道はさびしい

   俳句とか短歌が持っているなんともいえない情感が好きである。    普段はめったに接することのない俳句・短歌のたぐいだが、退屈ざましにめくった週刊誌などの “俳句コーナー”などで見かけた句に、しみじみとした情感をかき … 続きを読む

カテゴリー: アート, 映画&本 | 2件のコメント