自転車を買った

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自転車を買った
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 新しい自転車(↓)を買った。

 それまで使っていた自転車が、ずっと壊れたままになっていたからだ。
 それでも日常生活に不便を感じなかったのは、入院していたり、退院してからも自宅療養していたりして、要するに、あまり外に出ることがなかったからだ。
 
 で、少し体調がよくなったので、久しぶりに自転車に乗って買い物に行こうと思った。
 そしたら、壊れていて乗れないことを思い出した。

 やっぱり安い自転車はだめだな。
 前の自転車は1万円ぐらいで買ったものだが、3年でリムがへたってきて、走行中にブルブルと揺れるようになった。
 さらに、チューブも劣化してきたのか、空気を充填しても、すぐに抜けるようになった。
 
 買った店に行って、「チューブを交換したい」と言ったら、「新品チューブと新品タイヤを合わせると1万円ぐらいかかる」という。
 しかも、「リムもへたっているので、タイヤを交換してもすぐに壊れるだろう。だから同じ1万円出すなら、新しい自転車に買い替えた方が得だ」という。

 こっちの考えすぎかもしれないが、店員の表情が不愛想だったので、「安いものを買うからこうなるんだ」と言われているような気がした。

 なんとなく惨めな気持ちになって、別の店に行くことにした。

 次に行った店は、いちおう「ブリヂストン」の特約店だった。
 並んでいる自転車がやはり少し高い。
 「ブリヂストン」の保証書が付いた自転車は2万円台になるので、さっきの店よりもさらに1万円高い。

 でも、店員の対応が良かったので、予算を1万円ほどオーバーしたが、こっちの店で買うことにした。
 
 今度の新車もまた基本的には、前のものと同じ「シティサイクルの標準型」というやつである。
 ギヤもない。
 ライトも、タイヤの回転で灯りがともるタイプ。
 でも、コンビニに「つぶあん&マーガリン」や「ねぎ塩カルビ弁当」を買いに行ったりすることがメインなので、これで十分なのだ。

 新しい自転車に何も不満なものはなかったが、ハンドルだけは、前に使っていたものと交換した。
 この形(↓)のハンドルが好きなのだ。

 

 でも、これで外に出るのが楽になった。
 何よりも助かったのは、肺に酸素を送り込むために常に携帯している酸素ボンベがカゴの中に納まるようになったこと。

 今までは、外出するときにはコロコロとカートのように引っ張っていったものが、今度は自転車のカゴに乗るようになったのだ。

 酸素ボンベの持ち運びが楽になったので、今まで以上に気楽に買い物などに行けるようになったのはうれしい。

  ♪ サイクリング、サイクリング、ヤッホー、ヤッホー
 

   
    

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

自転車を買った への2件のコメント

  1. タイムジャンクション より:

    大きな前籠と両足スタンドは買い物自転車の必需品ですね!値段が高くても「ブリヂストン」で正解です。
    ハンドルは好みがありますよね~私の買い物用自転車も同じタイプの付けてますよ。
    気をつけてサイクリング楽しんでください♪

    • 町田 より:

      >タイムジャンクションさん、ようこそ
      そうです ! 大きな前カゴと両足スタンド。
      まさに、それって買い物用自転車の絶対条件ですよね。

      特に、両足スタンドは便利ですね。
      自分は片足のスタンドが好きじゃなくて、今まで買った自転車もすべて特注で両足に替えていました。
      これだと、停めたときの安定が良いだけでなく、右からでも左からでも乗れますものね。
      今のところ、新しい自転車が気に入って、毎日乗っています。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">