月別アーカイブ: 12月 2016

ノスタルジック街道ルート66

   「ルート66」という言葉を聞いて、なにがしかの感慨を覚えるのは、主に今60代の人々だろう。  ルート66は、1920年代頃にアメリカを横断する国道として整備され、1980年代に廃線となるまで、60年にわたってアメリ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

吉祥寺ステキナ3周年記念ライブ

   ここのところ忘年会続きです。  本当は、外出するときも酸素ボンベが必要なのですが、4~5時間酸素を吸わなくても平気になりました。  酸素を吸引せずに早歩きすると、まだ多少息切れすることもありますが、それでも2~3k … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話, 音楽 | 6件のコメント

井の頭公園「井泉亭」のカレー

   ここのところ暖かい晴天の日が続いている関東地区。  家の中にいるより外に出ている方が快適なので、土日にかけて井の頭公園(東京都・武蔵野市&三鷹市)を散歩してきました。  お目当ては、「井泉亭(いせんてい)」のカレー … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

ギャラクシーというキャンピングカーの思い出 第3回

   ○月○日  自分にとっては初めてのキャンピングカー「ギャラクシー」を購入するための情報を集めつつ、まず駐車場選びから始めた。 ▼ ギャラクシーⅢ  やっぱり家から少しで近いところに借りたい。  家から100mのとこ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ギャラクシーというキャンピングカーの思い出 第2回

   ○月○日  欲しいキャンピングカーとして、とりあえずギャラクシーに狙いを定め、販売しているグローバルまで現車を見に行くことにした。    グローバル本社は当時愛知県の豊橋にあったが、幸いなことに、東京の国立に東京シ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ギャラクシーというキャンピングカーの思い出 第1回

   自分がキャンピングカーというものを持つようになって、そろそろ24~25年経つ。  25年といえば、「四半世紀」。  「四半世紀」などという言葉を口に出してみると、自分の人生が “歴史” としての重みを背負ったかのよ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

芸術としての音楽は消えていく

   人々の音楽の聞き方が変わってきている。  もうかなり前から、そう思っていた。  うまい言葉が見当たらないのだが、少し難しい表現をすると、「音楽文化の相対的な価値が下がってきている」ということなのだ。  つまり、音楽 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 音楽 | 12件のコメント

パク大統領とマリー・アントワネット

   韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への批判集会は、いったいどこまでエスカレートするのかなぁ、と思って、ずっと報道を見ている。  ニュースの画面を見ていると、反パク・クネの集会には歌があったり、踊りがあったりして、まぁ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 12件のコメント

カジノ法案も無策だよなぁ

   TVの政治トーク番組を観ていたら、自民党がカジノ法案(総合型リゾート法 = IR法)というのを可決させたらしい。  俺はこの法案の中身をよく知らないから、頓珍漢なことをいうかもしれないけれど、何をバカなことを考えて … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 9件のコメント

家庭の危機は台所から始まる

    「洗い物をする旦那は奥さんに嫌われる」  …… てなことがあるわけはない、と思っていたら、お昼のテレビを観ていたら、ほんとうにそうらしい。  実は、私は食事が終わった後に、よく食器を洗ったりする。  こちらとして … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

貨幣は共同体の<内>にあるのか<外>にあるのか

   このブログの読者であるHIROMITI さんという方から、これまで3回にわたるコメントをいただいた。  テーマは、「貨幣と共同体」といったちょっと小難しい話である。  1回目のコメントは、『軍事産業が世の中をリード … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 7件のコメント