NHKドラマ『スリル ! 』の小松菜奈がいい

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - NHKドラマ『スリル ! 』の小松菜奈がいい
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 もうダメだぁ ‼
 小松菜奈にメロメロだぁ。

 NHKの総合と、BSプレミアムで同時に放映されるようになった推理ドラマ『スリル !』。
 NHK総合で放映されるドラマを『赤の章』といって、小松菜奈が主人公となる。
 BSプレミアムの方は『黒の章』といって、山本耕史が主人公となる。

 それぞれ主役は違うのだけれど、メインキャストは同じで、菜奈も山本耕史も両方のドラマに絡む。

 小松菜奈の役は、警視庁の庶務係。
 普段の仕事は刑事たちの領収書をチェックしたりする雑用係に過ぎないのだが、現場の刑事みたいな仕事をしたいがために、小出恵介が演じる本物の刑事に絡みつきつつ、真犯人探しの推理を楽しむ。
 
 で、真犯人探しをいろいろやっているうちに、悪人側の弁護を引き受けたりするうさん臭い悪徳弁護士の山本耕史との絡みも出てくる。

 菜奈が主役の日が水曜日。22時25分から放映。
 山本耕史の主役の日は日曜日。22時から放映。 
 
 なんだか構成がとても、ややこしい !
 こっちも詳しく説明するのが面倒くさい。
 だけど、菜奈にメロメロだから、両方とも見なければならないので、とても忙しい。

 昔、このブログで小松菜奈のことを書いたことがある。
 (↓)
  「小松菜奈は美人か?」 (2015年5月11日)
 
 このとき、「小松菜奈が美人かどうかは微妙だ」と書いた。
 「北川景子とか松下奈緒、石原さとみなどを美人の基準に置いている人から見れば、小松菜奈は外れてしまう」
 と続け、
 「小松菜奈は美人か? ブスか?」
 という調子でブログ記事を構成したら、「小松菜奈ブス」という情報を拾おうとしていた人たちのニーズをものの見事にすくい取ったのか、アクセス解析の「検索キーワード」には、「小松菜奈ブス」「小松菜奈ブス」「小松菜奈ブス」 …… という言葉が集中豪雨のように降ったことがあった。(今でもときどき「小松菜奈ブス」という検索が入る)

 これには私自身が愕然とした。
 だって、その記事で、私は彼女のことを「ブス」などと一言も断定していないのだ。
 むしろ、これまでもてはやされた “既成の美人像” から逸脱していく彼女のビジュアルに、とてつもなく惹かれた、と書いたつもりだったのだ。

 世の多くの男性は彼女をどう見ているのだろう。
 私には、あのへんな顔が可愛く見えてしょうがない。
 今度の『スリル !』というドラマを観ていても、あの不思議な存在感を持った女の子の役は、小松菜奈だからこそ演じられると思うのだ。

 可愛くもあり、憎たらしくもあり、利口そうに見え、間抜けにも見え、純真そうに見え、腹黒そうにも見え、天使のようにも見え、小悪魔にも見える少女、……………… 。

 背反する世界を、透明な妖精のように行き来する女。
 彼女の心は、一瞬たりとも、同じところにとどまることはない。
 秒単位でデジタルに人格が変わっていく。
 そんな、テクノっぽいキャラクターと、あのとぼけたタヌキ顔が絶妙なマッチングを見せる。
 AI (人工知能)を搭載して、人間の相手をしてくれる恋人用ロボットがこの世に生まれてきたら、それはきっと小松菜奈みたいな顔をしているはずだ。
 

 
 すごいぞ、彼女は ‼
 いやぁ、もうメロメロだぁ ‼
  
、 
関連記事 「音楽と映像のミスマッチが生む詩情」(小松菜奈主演『渇き。』)
  
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">