トレールジョイ J 220(アーカイブス)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - トレールジョイ J 220(アーカイブス)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
※ この記事は読者のリクエストに応え、過去の『キャンピングカースーパーガイド』に掲載されたものを再掲載したものです。記事内容はその当時のものをそのまま採録しております
 
キャンピングカー・スーパーガイド 2007年版 
アーカイブス

Trail-Joy J 220

日本専用のアメリカン・ライトウェイト トレーラー

 トレールジョイは、アメリカントレーラーの専門ショップであるリトルハウスがこれまで手掛けてきたトレールライトのライトウェイト技術を活かし、日本のキャンプシーンで使いやすい仕様に仕上げられたアメリカントレーラー。
 今日アメリカでは8フィート幅以上の大型トレーラーがメインだが、この「トレールジョイ J 220」は、アメリカ仕様のトレールライトのオリジナルデザインをベースに、日本でけん引しやすい左エントランスのナローボディとして専用設計されている。

 このトレールジョイの特徴はなんといっても、アメリカントレーラーらしいフル装備。ルーフエアコン、サイドオーニング、電子レンジはもとより、大型冷凍冷蔵庫、大容量給排水タンク、温水ボイラーなど、通常オプションとされる装備がすべて標準で搭載されている。
 特に評判が高いのはルーフエアコン。省電力型なので、小型発電機や低い電力のキャンプ場でも利用可能。また、このトレーラーの特徴となっているフルカバーアンダーフロアは床下を温めてくれるので、ウィンターキャンプでも給排水設備が凍結しにくいと、これも好評。

 このようにトレールジョイは、他のトレーラーに比べ、国内ユーザーの使い勝手を重視した仕様になっており、家族と季節を問わず、アウトドアで快適に過ごすためのツールとして理想的なRVに仕上がっている。

【主要諸元】
全長 7100mm/全幅 2230mm/全高 2900mm
車両重量 1650kg
就寝定員 6 名
室内長 5920mm/室内幅 2130mm/室内高 1930mm
キッチン幅 1450mm/キッチン高 830mm
フロントベッド寸法 2130×1480mm
リヤベッド寸法 1880×1220mm
リヤ上段ベッド寸法 1880×680mm
ヒッチ荷重 200kg
タイヤ ST205/75D14
  
【標準装備】
ルーフエアコン/サイドオーニング/フロント大型外部収納ドア/U ダイネット/フロント折りたたみバンク/リヤダブルベッド/リヤ折りたたみバンクベッド/スクリーンドア/ブラインド/FF温風ヒーター/2ドア冷凍冷蔵庫/3バーナーガスレンジ/深底ダブルシンク/電子レンジ/電子着火式ガス温水器/ガス検知器/シャワー&トイレルーム/洗面台/シティーウォーターフックアップ/AC電源フックアップ/DCコンバーター & バッテリーチャージャー/バッテリー/モニターパネル/オーディオスピーカー & FMアンテナ/TVアンテナ & ブースター/ACコンセント/格納式エントリーステップ/ルーフラダー/清水タンク(110㍑)/グレー排水タンク(110㍑)/ブラック排水タンク(110㍑)/スペアタイヤ/スタビライザージャッキ/セフティーチェーン/分離ブレーキ/機械式ブレーキ

【オプション(一例)】
アルミLPGボンベ/ガスオーブン/外部シャワー/ファンタスティックファン/サイクルキャリア/カセットトイレ/ビルトイン発電機/フロントアクリルウィンドウ/ソーラーパネル他

【価格】
3,980,000円(税込 2007年度価格)

【発売】
有限会社リトルハウス
〒321-3562 栃木県芳賀郡茂木町馬門1007-1
電話:0285-63 -5087
http://www.littlehouse.co.jp/
メー ル:info@littlehouse.co.jp

【担当者のひとこと】
(有)リトルハウス 大森敬一 代表

 トレールジョイは国内専用仕様として、国内で組み立てています。装備類も充実させ、これまでトレールライトのお客様から要望の高かった装備をすべて採り入れています。例えば折りたたみ式ベッドやAVセンターなども標準です。また、ご要望の高いソーラーパネルやカセットトイレもオプションに加えております。

【ユーザーの印象記】

普段の生活をそのままアウトドアへ
佐々木路洋さん(北海道・札幌市)

 自分はアメリカかぶれのアメ車乗りなので、はじめて購入するトレーラーも、もう何年も前からアメリカントレーラーのトレールライトに決めていた。
 ところが、そのトレーラーが2年前に本国で生産中止になったと聞き、いったんは購入をあきらめた。
 しかし、たまたま会社でけん引免許を取得できたときにトレールジョイとして復活したことを知り、即座にこのトレーラーに決めた。
 ありがたいのは、我が家の駐車場にピッタリの左エントランス。
 このメーカー初の国内生産だったので、納車まで時間がかかったが、その分国産キャブコン並みに造りもていねいで満足。
 アメリカントレーラーらしい大きな清水・排水タンクを持ち、生活機能も充実。家にいるような普段の生活ができることも魅力。アメリカンテイストなインテリアにも満足している。

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">