アネックス バンコン新仕様 2017

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アネックス バンコン新仕様 2017
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 この7月1日(土)より、いよいよ東京ビックサイトにおいて、「東京キャンピングカーショー2017」が開催される。
 それに先立ち、関西の大手キャンピングカービルダーの「アネックス」さんより、当日出展される同社のバンコンの新仕様のデータが寄せられたので、皆様にもご紹介したい。
 
  
WIZのマイナーチェンジ

 新仕様モデルとして発表されるのは2種。
 ひとつは、“2人旅モデル” として2008年にデビューした「WIZ(ウィズ)」。
 基本設計の段階でほぼ完成形を示していた同モデルは、9年間にわたり、ほとんど仕様変更を加えられないまま多くのユーザーに愛されるロングセラー商品として認知されてきたが、そのWIZが今回ようやくマイナーチェンジを受けることになった。

 その理由は、この9年間の間にアネックスが蓄積してきた様々な新しい技術を投入するためであるという。
 したがって、仕様変更される個所は、この9年間に向上した同社の技術レベルを反映したものばかりで、基本レイアウトはほとんどそのまま踏襲される。

 具体的な仕様変更箇所は、下記の通り。

 ① 右吊り戸棚の形状変更 (開口部を拡大して頭をぶつけにくい形状に)
 ② 右吊り戸棚下面のLEDランプ変更(ラインテープ状のものを採用し、テーブル面を均一に照らすように) 
 ③ 流し台の収納引き出しの大型化(隙間を極限まで活用)
 ④ テーブルの跳ね上げ機能(ベッド下の収納力拡大および全面ベッド状態でもテーブル使用を可能にするため)
 ⑤ 後部リクライニングギア変更(自立可能なギアに変更し、上部のパイプが不要に)


 
 
なお車両価格は下記の通り(税込)

 2WDガソリン   5,132,000円
 2WDディーゼル 5,630,000円
 4WDディーゼル 5,933,000円
 (マイナーチェンジ前から据え置き)
  
  
リコルソとファミリーワゴンにFIORDシリーズ誕生

 もう1車種は、アネックスが現在進めている “北欧テイスト” 家具の追加仕様。
 同社は、これまで基本ラインナップに加え、北欧ムードの明るい開放的なテイストの家具シリーズ(「ロラン」等)を展開して好評を博してきたが、今回新たに「FIORD(フィヨルド)」が追加された。


 
 仕様変更にかかる費用は、プラス54,000円。
 適応車種は「リコルソ」と「ファミリーワゴン」となる。
 
 詳しくはこちらを (↓)
 http://www.annex-rv.co.jp/
 
 

カテゴリー: campingcar, news   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">