レクビィ ステーションでレンタカー事業も開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レクビィ ステーションでレンタカー事業も開始
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

 
 キャンピングカーの展示場が変わりつつある。
 これまでの展示場といえば、車両中心に構成されており、車を買いに来る目的でもなければ、立ち寄ることがはばかられるような構造のものが多かった。

 しかし、新しいタイプのキャンピングカー展示場は、「車」よりも「文化」を中心に構成されている。
 つまり、キャンピングカーというハードのかたまりを無機質的に展示するのではなく、「キャンピングカーのある暮らし」、「キャンピングカーがもたらすくつろぎ」というソフト面を見せるように変化してきたのだ。

 それは、もう “展示場” とは呼ばないのかもしれない。
 “ギャラリー” 。
 すなわち、絵画や彫刻、工芸品、宝飾などを陳列する美術館、あるいは博物館的な内容に近づいている。

 昨年の11月3日に、レクビィが愛知県瀬戸市にオープンした「RECVEE STATION」(写真上)が、そのようなニュータイプの展示場だ。
 別名「レクビィ サテライト」。

 サテライトとは、本社機能とは独立した営業理念で運営されている事業拠点のことをいい、地域に根差した情報や文化形態を尊重する施設のことをいう。
 つまり「レクビィ サテライト」とは、キャンピングカー製作を本務とするレクビィ本社から独立し、来場者に展示場周辺の観光情報を提供したり、利用者の休憩スポットとして機能したり、メーカーを問わずキャンピングカー全般の情報交換などを自由に行える施設を意味している。

 さらに、この「レクビィ ステーション」は、レンタルキャンピングカーの窓口にもなっているのだ。
 現在、同ステーションで扱われているレンタカーは、キャブコンでは「エルニド」。バンコンでは「レビィズ」(トップセイル)。軽キャンピングカーでは「EC」など全部で4台。
 全車が新車で、ナビゲーション、ETC、ドライブレコーダーが標準装備。軽キャンパー以外はバックアイカメラも装備されている。
 
 料金は、(今はオープニングプライスとして)、平日10,000円/1日
 詳しくは、下記を。
  http://www.recvee.jp/news/?DOC_NO=20180403140557&ACTION=DETAIL

 「レクビィ ステーション」を企画した株式会社レクビィの増田浩一代表(写真下)は語る。

 「私たちはキャンピングカー製作に30年以上携わり、買ってくださるお客様との熱い交流を続けてきたわけですが、そろそろ “まだキャンピングカーを知らない人々” に対して、もっと話しかけてみたいと思うようになったんです。そういう方々が、どんな旅行を楽しんでいらっしゃるのか、どんなカーライフを理想としていらっしゃるのか。
 今まで話したこともない人々の話を聞きながら、もしキャンピングカーというものに興味を感じてくださるようでしたら、“キャンピングカーライフ” の快適さや面白さも伝えてみたい。さらに興味を持ってくださった方には、レンタルキャンピングカーを試し乗りしてもらい、乗った感想などもお聞きしたい。
 そういう気楽なコミュニケーション空間としてこの展示場を考えたんです」

 だから、見学者が来ても、営業マンがさっと走り出て、
 「どんなお車をお探しですか?」
 などと声をかけたりしない。

 代わりに、暑い夏だったら、「エアコンの効いた休憩室(エアストリーム・トレーラー 写真下)で少し休んでいかれたらいかがですか?」と語りかけ、寒い冬だったら、「室内で少し温まっていってください」などと声をかける。

 キャンピングカーユーザーが来場したときも、
 「給水されるならどうぞ」
 「AC電源の充電も自由です」
 とは言うが、
 「いま乗っていらっしゃるお車、お見積もりしましょうか?」
 などとは、いきなり言わない。

 「とにかく、キャンピングカーというものを詳しく知らない人々に、“現物はこういうものですよ” 、と知っていただくための拠点」
 と増田代表はいう。
 「キャンピングカーというと、いまだにアメリカの巨大なモーターホームを想像される方々も多いのですが、街でよく見かけるワンボックスカーだって、立派なキャンピングカーになるんですよ、ということを知ってもらいたい」

 バンコンメーカーとして知られるレクビィだけに、自社製バンコンを中心とした展示になるが、ファンルーチェの「エルニド」のようなレンタルキャンピングカーとして使う他社メーカーのキャブコンも展示する。

詳細情報

〒480-1207 愛知県瀬戸市品野町 1-126-1
(道の駅 瀬戸しなの 第2駐車場)
電話:0561-59-7788
火・水曜休(祝日営業) 10:00~17:00
HP=http://www.recvee.jp/
sta@recvee.jp


 
アクセス 
東海環状自動車道・せと品野から瀬戸市街方面へ約3.3km
レクビィ本社工場から車で1分
 
 
※ レクビィの主要ブランドである「シャングリラⅡ」などの詳細解説は下記の情報をご参照ください。
https://camping-cars.jp/taidan/4036.html
(キャンピングカー総合情報WEBサイト「キャンピングカースタイル」:レクビィ増田代表インタビュー)
 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">