作成者別アーカイブ: 町田

読書という荒野

   見城徹(けんじょう・とおる)著『読書という荒野』。  真夏の炎天下を思わせるような、熱い本だった。  すべて直球勝負。  それも、うなりとともに人の胸元をえぐってくる剛速球である。  本を開くと、最初に「はじめに」 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 3件のコメント

オートキャンプ白書2018

          7月11日(水曜日)、一般社団法人日本オートキャンプ協会(JAC)が発行する「2018年版オートキャンプ白書」の発表会が行われた。  それによると、ここ数年キャンプ場の集客効果を高めていた秋の大型連休 … 続きを読む

カテゴリー: news, 旅&キャンプ | コメントをどうぞ

この世の果てから届く音

  処女航海/リターン・トゥ・フォーエバー    この世には、物理的にも理念的にも、人間がたどり着くことのできない領域というものがある。そこから先は、人間が足を踏み入れてはならないと思わせるような “場所” がある。   … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 1件のコメント

1960年代の前衛ジャズ

  ジョン・コルトレーンの 『スピリチュアル』について ▼ ジョン・コルトレーン  「ジャズ」という言葉から、多くの人は何を連想するのだろうか。  この言葉から、即座に「マイルス・デイビス」とか、「ジョン・コルトレーン」 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 6件のコメント

ジャズはいつだって大人の音楽

   昔から、ジャズを聞いていると、いつも「大人の音」というイメージを持つことが多かった。  その気分を伝えるためのうまい言葉がなかなか見つからない。  強いていえば、大人の切なさ、大人の粋さ、大人のカッコよさ、大人のず … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

好きな音楽ベスト20 (洋楽編)

   以前このブログで、自分が好きな「映画」や「本」をセレクトして、寸評を付けたことがあった。 ※ (好きな映画ベスト20 2017年11月27日) ※ (気になった本120選 2017年12月 9日)  今回は、「好き … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 4件のコメント

インバウンド(訪日旅行)で脚光を浴びるキャンプ場泊

  外国人観光客はなぜ増えてきたのか?    日本を訪れる外国人観光客が増加の一途をたどっている。  日本政府観光局(JNTO)によると、2018年3月の訪日外国人数は、前年同月比18.2%増の260万7900人。3月と … 続きを読む

カテゴリー: news, コラム&エッセイ, 旅&キャンプ | コメントをどうぞ

映画「エクス・マキナ」の乾いた抽象空間

   「ロボット」が出てくるSF映画とかアニメに興味があって、その手の話題作があると、よく観る。  映画によっては、「アンドロイド」とか「レプリカント」、あるいは「サイボーグ」などと言葉を与えられることもあるが、要は “ … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 5件のコメント

日大アメフト事件で浮かび上がった日本的組織の正体

   顔のない組織が権力を握っている    日本大学と関西大学のアメリカンフットボールの定期戦において、日大選手の悪質な違法タックルを行い、関学のクォーターバックの選手が負傷したことが社会問題にまで発展している。  ニュ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

ハイマーとメルセデス

  メルセデスのハイパフォーマンスと安全性が そのままハイマーに移植される   ▲ ハイマーS830(2008年)   昨年(2017年)、ドイツの最大手キャンピングカーメーカーである「ハイマー」社が創立60周年を迎えた … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

レクビィ ステーションでレンタカー事業も開始

   キャンピングカーの展示場が変わりつつある。  これまでの展示場といえば、車両中心に構成されており、車を買いに来る目的でもなければ、立ち寄ることがはばかられるような構造のものが多かった。  しかし、新しいタイプのキャ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

愛車自慢 コマンダーGT(再録)

   昔、「愛車自慢」というタイトルで、自分が乗っている「コマンダーGT」というキャンピングカーのことを書いたことがある(2007年7月1日)。  しかし、一度クラッシュした旧ブログなので、画面が立ち上がるまでに時間がか … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 7件のコメント

トレーラー販売店最大手の「インディアナ・RV」の歴史

   キャンピングトレーラーの専門ショップ「インディアナ・RV」がこの春にリリースした「エメロード406」は、輸入トレーラーのなかでも左エントランスドアを実現した日本仕様モデルとして話題を呼んでいる。 ▼ エメロード40 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

井の頭公園駅前の喫茶店「千」

   ▼ 井の頭公園の桜  散歩コースとして気に入っているエリアの一つに、井の頭線の「井の頭公園駅」(東京都・三鷹市)がある。  そこから600mの距離に、中央線では屈指の繁華街として知られる「吉祥寺」が控えているという … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

キャンピングカー業界が迎えた激動期をチャンスに変える

   トイファクトリー 藤井昭文 代表インタビュー 2018  キャンピングカーの取材・報道の仕事に24~25年携わってきて、今ほどキャンピングカーそのものが大きく変わろうとしていることを感じたことはない。  その変化は … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

息子の中学時代最後の旅

   1994年に、「ギャラクシーⅢ」という1台目のキャンピングカーを買った。ピックアップトラックのトヨタハイラックス4WDに架装したキャブコンであった。  このとき、長男はすでに中学1年生。13歳。  親と一緒にキャン … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, 旅&キャンプ | コメントをどうぞ

キャンパー鹿児島「レム レポーズ」誕生

  リチウムイオン電池を搭載した キャンパー鹿児島の新キャブコン  業界でもいち早くリチウムイオンバッテリーを搭載したキャンピングカーの実用化に踏み切ったキャンパー鹿児島。  同社が開発した「KULOS(クロス)」という … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ハイエース用ウィンドウ スマートシェード

   お洒落なコンパクトキャンピングカーを開発するメーカーとしてユーザーから一目置かれている「ホワイトハウス」は、また人々の意表を突く商品開発を行う会社としても知られている。  ホワイトハウスの視線は、常にヨーロッパキャ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ハイマーML‐T・4WDインプレッション

   ハイマーML-T570・4WD(輸入元RVランド)という車のインプレッションを語り合うという企画がキャンピングカーの総合WEBサイト「キャンピングカースタイル」で行われ、3月初旬、キャンピングカーライターの岩田一成 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

軽キャンパー「テントむし」人気の秘密

   今やキャンピングカーのジャンルのなかで、人々の注目をもっとも引き付けているのが「軽キャンピングカー」だ。  価格や維持費が安い、取り回しがいい、スタイルが可愛いなどと、軽キャンパーの魅力はいくつも上げられるが、人気 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 4件のコメント

ベンツの4WDシャシーを使ったハイマーの魅力

  ハイマーML‐T570を岩田さんと語る    キャンピングカーライターの岩田一成さんといっしょに、ハイマーML‐T570の試乗印象を語ることになった。  私もキャンピングカーメディアの仕事を24~25年ぐらいやってき … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ナッツRV 荒木社長の企業戦略

  大量生産は「量」を増やすことだと思うと、 勘違いする。それは「質」の進化をうながすことだ      今年2月初旬に開かれた「ジャパンキャンピングカーショー2018」の会場にて、国産キャンピングカーのトップビルダーであ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

北朝鮮美女たちのメランコリー

   平昌(ピョンチャン)オリンピックが終わって、日本選手のメダルラッシュに日本中の人々が湧いたが、私が感じたこのオリンピックは、妙に異様な空気に満ちた大会であった。  そう感じた理由は、北朝鮮の関与である。  応援にか … 続きを読む

カテゴリー: アート, コラム&エッセイ | 5件のコメント

「SINOBI」和室仕様の圧倒的迫力

    今もっとも外国人が好きな空間  それは「和室」      「ジャパンキャンピングカーショー2018」に登場した日本特種ボディー株式会社(NTB)の「SINOBI(しのび)」は、そのシェルのなかに、完全な和室空間を … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

ウィネベーゴ フューズ23T上陸

  ニートRV扱いのクラスC「フューズ」 に新レイアウトが追加  2月初旬に開かれた「ジャパンキャンピングカーショー2018」で、ニートRVが扱う「ウィネベーゴ・フューズ23T」の2019年モデルがデビューした。  「フ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ