作成者別アーカイブ: 町田

話題性よりも普遍性

   この「ホビダス」の趣味ログにアクセスできない時間が増えるにしたがって、仕方なく二つのブログを掛け持ちするようになった。    私以外にも、昔から活躍していたほとんどの「ホビダス」ユーザーがここから引っ越されて、別の … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

ケンカの仕方にお国柄が表れる

   お昼時ぐらいに商店街を歩いていたら、私鉄の駅前で、何やら騒がしい一団が口角(こうかく)泡を飛ばして、激論していた。  男1人に女2人。  男を挟んで、左右の女が眦(まなじり)を決して、お互いを罵り合っている。  そ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

キャブコンの疾走感に合うROCK

   「スピードに酔う」というのは、ある意味、人間の本能的欲求だ。  どんなに健全な市民を自認する人だって、自動車を運転中、時には制限スピードを振り切って飛ばしてみたいという誘惑に駆られることがあるだろう。    しかし … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

JRVAさんHPにコラムを書きました

 いつまでこの「ホビダス」にログインできるのか、非常に不安でありますが、とりあえず書き込める状態のときに、ひとつお知らせ。  JRVA(日本RV協会)さんのホームページにキャンピングカーネタの新着コラムを書かせていただき … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントをどうぞ

趣味ログよ、頑張れ!

   このホビダスの「趣味ログ」がゴーストタウン化している。  この1月末から2月にかけて、アクセスできなかったり、ログインできなかったりする時間帯が急激に増えたため、参加ユーザーの “お引越し” が相次いでいる。  常 … 続きを読む

カテゴリー: news | 6件のコメント

改めてブログの意味を問う

   ここ数日、「ホビダス・趣味ログ」にログインできる状況が安定している。  いつまでこの状態が続くのか分からないけれど、このまま維持してくれるのなら、ホビダスも続けていきたい。  1ヵ月前から平行して運営している「はて … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

若い読者に向かい合う覚悟

   今の「ホビダス・趣味ログ」に投稿するのは、ひやひやものである。  画面を開いているうちに、ストンと凍結してしまうことがあるからだ。    私の場合、いったん下書き用テキストに入力しておいて、完成したらそれをブログ画 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 7件のコメント

「ホビダス」だけに頼らないように決めた

  他のブログサービスはこんなに豊かだ!       私がいま参加しているこの「ホビダス・趣味ログ」というブログサービスが、サーバーの容量不足のためか、ときどき不安定になることがある。  アクセスしても、自分の管理画面ま … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

ブログの時代は終わるのか?

    個人ブログの寿命というのは、いったいどのくらいなのだろうか。  それまで長く続けてきた人のブログが、ある日突然更新を止めることがある。  そして、そのまま時は流れ、最終更新日の日付の上に、いつとはなしに歳月が積み … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

バレンタインデーの悲哀

   今日はバレンタインデーやね。   そんなもんが気にならない年になって、もうずいぶんになる。    会社というものから退職して、もう5年くらい経つけれど、すでにその5年くらい前からその会社には、いわゆる “女性” と … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

ジャパンキャンピングカーショー2019

   2月1日(金)から2月3日(日)まで、幕張メッセで開かれた「ジャパンキャンピングカーショー2019」を見学してきました。  搬入日(1月31日)から数えると4日間。  ずっと、広い会場を歩き回っていたので、ちょっと … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

「町田の独り言」の読者の方へ

   いつもご愛読ありがとうございます。  さて、過去11年にわたって、この「町田の独り言」というブログを管理してきましたが、最近とてもアクセスしづらい状況が続いています。  おそらく、このブログサービスを運営されている … 続きを読む

カテゴリー: news | 6件のコメント

AI に「心」は生まれるか?

       「シンギュラリティ」という言葉をよく聞くようになった。  「技術的特異点」と訳す。  原語そのものがむずかしいだけでなく、訳語もむずかしい。  知的レベルが高いことを自慢したがるインテリ好みの言葉に聞こえる … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 6件のコメント

怖い短歌をつくる人

   知人の勧めに従って、「短歌の会」というのに入った。  月に一回程度、自作の歌を持ち寄り、合評会を開くという。  参加者は地元のご老人が中心。  知人がいうには、  「短歌などつくったことのない人ばかりの集まりなので … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

人生最大のピンチ

      人生のピンチは、何の前触れもなく、突然やってくる。  「なんでこんなときに?」  「なんで俺が?」  … みたいな不条理感をともなって、ピンチは、人の不幸に舌なめずりをする死の女神のように、足音も立てず、気が … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

奇皇后とエカテリーナ

      韓国の歴史ドラマ『奇皇后』(BS日テレ)の再放送が、この2019年の1月で終わってしまった。  2013年に制作されたドラマで、韓国では最高視聴率29.2%を記録したという超人気番組だった。    これをハー … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

亡くなった親父の夢

   24年前、「阪神淡路大震災」が起きた日が親父の亡くなった日だった。  偶然の符号というのか、「関西で大惨事」というニュースが東京のワイドショーで一斉に速報される時間と重なるように、「親父が危篤」という知らせが病院か … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

朝鮮半島の悲劇

   韓国国民の83%が日本への圧力強化を支持     韓国の日本批判が激しさを増している。    韓国海軍による日本の自衛隊機に対するレーダー照射問題。さらには、元徴用工訴訟における日本企業への差し押さえ請求問題。   … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

ますます盛況 オートサロン

   2019年の1月11日~13日まで開かれた「東京オートサロン」。  最終日に見学に行ったが、例年30万人を超える入場者を誇るビッグイベントだけに、会場の混雑具合はすさまじかった。   ▼ 入場者数もハンパない ! … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

シウマイっていえば崎陽軒だろ?

   関東で育った僕の場合、「シウマイ」といえば、もう横浜の「崎陽軒(きようけん)」なのだ。  もちろん関東には、シウマイを作って販売している企業はいっぱいある。  中華料理店でも、たいていオリジナルのシウマイをメニュー … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

ハイテク時代のオランダを描いたフェルメール

   フェルメールは “庶民派” の画家だったのか?    ヨハネス・フェルメールといえば、市民のささやかな暮らしぶりを優しい眼差しで描く「庶民派の画家」というイメージが強い。 ▼ フェルメール「牛乳を注ぐ女」  彼の絵 … 続きを読む

カテゴリー: アート, 映画&本 | コメントをどうぞ

平成のコミュ力

   新しい元号が決まる年が明けたせいか、最近「平成最後の …… 」という言葉をよく聞く。    年末年始も、テレビでは、「平成最後の大晦日」、「平成最後の正月」などという言葉が飛び交っていた。  この調子でいくと、新し … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

アメリカからの2019カレンダー

   このブログを通じて、もう8年間連絡を取り合っているアメリカ在住の日本人シンガーがいる。  サミー(茅野雅美=ちの・まさみ)さん。  1970年代、日本で「伝説の女性ソウルシンガー」といわれた方だ。  当時、麻生レミ … 続きを読む

カテゴリー: アート | コメントをどうぞ

平成とはコスパ思想が席巻した時代だった

       正月恒例の討論番組に、NHK・Eテレが主催する『ニッポンのジレンマ』がある。  2019年の年が明けた元旦の夜は、「コスパ社会を超えて」というテーマだった。  面白いよな、この問題設定。  「平成」という時 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

正月テレビ雑感

   歌番組  「寝正月」 … というのに近い。  テレビを観ながら、酒を飲んで、眠くなったらソファーに倒れ込み、毛布を腹にかけて寝る。  そんな自堕落な元日を過ごした。  居眠り半分に観ていたテレビだが、なんとなく気づ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 24件のコメント