作成者別アーカイブ: 町田

大木トオル氏ブルースを語る

   筑波大学で開かれた大木トオルさんの “セラピードッグ” の講演会にて、犬との共生に関する様々な知見を得ることできたが、同時に大木さんがブルースシンガーとして活躍されてきた経験から、たくさんの音楽の話もうかがうことで … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 3件のコメント

大木トオル筑波大学セラピードッグ講演

      2017年 5月26日金曜日、筑波大学(茨城県つくば市)にて、ブルースシンガーであり、国際セラピードッグ協会代表である大木トオル氏が、『共に生きる~セラピードッグに生まれ変わる犬たち』という講演を行った。 ▼ … 続きを読む

カテゴリー: news, コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

最近タレントの顔や固有名詞が覚えられない

   うちのカミさんは、北川景子と栗山千明の区別がつかないようだ。  同じ顔に見えてしまうらしい。  だから、この2人のうちどちらかがテレビに出てくると、「この人は誰?」と画面に向かって、一人でつぶやいている。 ▼ 誰だ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

木漏れ日の似合う音楽

   「木漏れ日の似合う音楽」というものを集めて編集し、ウォーキングに出たときに聞いている。      これは、歩きながら聞くのではない。  歩き疲れて公園のベンチなどに座り、木々の隙間から漏れて来る陽の光が美しく感じら … 続きを読む

カテゴリー: アート, 音楽 | コメントをどうぞ

ウォーキング ハイ 2

   基礎体力を回復させるために、ウォーキングを始めたことは前回書いた。  確かに、それによって、少しずつフィジカルな持続力がよみがえってきた。  恥ずかしい話だが、それまでは階段を昇るのも億劫だったのだ。  駅のホーム … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本, 音楽 | コメントをどうぞ

ウォーキング ハイ

   肺血栓症の治療で入退院を繰り返しているうちに、深刻な運動不足に陥った。  筋力が低下してきたため、腰をかがめて物を拾うことすら億劫になってきたのだ。  一念発起。  家の周辺を歩き始めた。  少しずつ距離が出るよう … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

まずは体力づくりから着手

   肺血栓症の手術を終え、昼間の酸素吸入は免れることはできるようになったが、ここのところずっと体調が回復しない。  とにかく、何もしないのに疲労感がどっと押し寄せて来る。  具体的にいえば、昼も夜も眠い。  パソコンを … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

ついに退院 !酸素マスクから解放

   皆様、ご無沙汰でした。  肺高血圧症の検査入院が予定より長引いてしまいましたが、本日退院してまいりました。    これまで、検査入院1回。薬事治療のための入院1回。カテーテル手術のための入院3回。  昨年から計5回 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 14件のコメント

テリー伊藤さんのキャンピングカー観

   キャンピングカーに強い関心を抱いている著名人を一人選んで表彰する「キャンピングカーアワード」も今年で5回目を迎え、2月に開かれた「ジャパンキャンピングカーショー2017」(幕張)の会場で、タレントのテリー伊藤さんが … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | 4件のコメント

ユニクロのダメージジーンズのCM曲が評判

   ユニクロのダメージジーンズのCMが評判のようである。    踊っている女の顔のアップから始まる。  舞台は、どうやら深夜のガソリンスタンドらしい。    女は、誰もいない室内で踊り続ける。  しかも、空気が流れるか … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

ヴェルサイユの宮廷庭師

  庭園のコスモロジー シネマ漂流(映画感想記) No.13  『ヴェルサイユの宮廷庭師』 2015年公開     人類初のテーマパーク !?  今から300年前に造られた「ヴェルサイユ宮殿」は、実に不思議な空間である。 … 続きを読む

カテゴリー: アート, 映画&本 | 12件のコメント

「キャンプ イン カー」板谷社長インタビュー

   今レンタルキャンピングカーが面白い ‼    …………………………………………………………………………    レンタルキャンピングカーがブームに …………………………………………………………………………       … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, 旅&キャンプ | 2件のコメント

ボナンザ「コンパス23TK」

  ▼ ボナンザ「コンパス 23TK」  アメリカのモーターホームシャシーが世代交代を始めている。  長らく “巨体” を誇っていたアメリカンモーターホームも、近年の省エネ志向の波に逆らえず、ようやくダウンサイジング化が … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ファンルーチェ「エル・ニド」

   ファンルーチェは、日本でも屈指の信頼性の高いキャブコンを開発するメーカー。  ハイエースをボディカットした「セレンゲティ」や「パタゴニア」といったキャブコンでは、強度や剛性を確保する鋼製スペースフレーム工法を採用し … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

かまやつひろし『どうにかなるさ』

   ムッシュかまやつさんの訃報を今朝聞いた。  好きなミュージシャンだった。  私の年だと、彼が「ザ・スパイダース」に加盟してソロ活動に入るまで、ほぼリアルタイムで追いかけていることになる。  めちゃめちゃ洋楽のエッセ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 音楽 | コメントをどうぞ

NHKドラマ『スリル ! 』の小松菜奈がいい

   もうダメだぁ ‼  小松菜奈にメロメロだぁ。  NHKの総合と、BSプレミアムで同時に放映されるようになった推理ドラマ『スリル !』。  NHK総合で放映されるドラマを『赤の章』といって、小松菜奈が主人公となる。 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

スマイルファクトリー「オフタイム和(なごみ)」

   一見、地方の小さな軽キャンピングカーメーカー。  扱っている車種も、せいぜい1ブランドか2ブランド程度。  しかも、展示している車両には、大げさな架装が施されている様子もなく、「ベッドキットをさりげなく組み込んだ程 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

デザインが “語り始めた” アミティ

   「橙香」「朱夏」「銀花」    「スペックの時代」から「ポスト・スペックの時代」へ    日本のキャンピングカー文化が、まったく新しい局面を迎えている。  一言でいえば、それは「スペックとして把握できるもの」から、 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

RVランド 阿部和英社長インタビュー

   キャンピングカー展示場としては国内最大級といわれる茨城県の「RVランド」。  同社が広告で掲げる「キャンピングカーの楽園」というキャッチどおり、ここでは緑豊かな美しい空間のなかで、毎日掃除されてピカピカに輝く50台 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | コメントをどうぞ

NTBの「SINOBI」と「ASAKAZE」

    黒いボディの圧倒的な存在感  2017年の2月初旬に幕張で開かれた「ジャパンキャンピングカーショー」の会場で、ひときわ来場者の視線を集めた1台の車があった。    装甲車を思わせる直線基調のフォルム。  精悍なフ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

バンテック「シーダ(Cyda)」

  バンテックブースのデザインに秘められた意味  キャンピングカーに対する開発者たちの意識が変わってきている。  ここのところ、ものすごくそれを感じる。  それを一言でいうならば、「目に見えないものの深さ」に気づいてきた … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

テリー伊藤氏にシュピーレンを貸与

   キャンプやアウトドアが好きで、キャンピングカーにも強い関心を持っている著名人を一人選び、その人を表彰するという行事がある。  毎年2月に開かれる「ジャパンキャンピングカーショー」の会場で行われる「キャンピングカーア … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | コメントをどうぞ

RVビックフット「スウィング W 4.7」

  オリジナルハイルーフのおかげで 標準ボディで4人就寝 ▲ 新しく出たハイルーフバンコンの「スウィング W 4.7」  バンコン人気のもっともベーシックな部分を支えているのが、ハイエース標準ボディのロールーフ(写真下) … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

タコス「NV ジャック(NV jack)」

   復活「男の美学」 !    「タコス」というキャンピングカーメーカーは、増ひろ子さんという女性店長をスタッフの中軸に据えてから、とても商品バランスの良いショップになった。 ▼ 「タコス」増ひろ子店長  たとえば、現 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

レンタルキャンピングカー「マクレント」

   2017年は日本のレンタルキャンピングカー元年     日本のキャンピングカー文化が大きく変わろうとしている。  2017年という年は、後世そう記憶されるような年になるのではないか。  2月初旬に幕張で開かれた『ジ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ