作成者別アーカイブ: 町田

虎よ、虎よとからかわれ

   愛犬のクッキーを送り出した夜、その “通夜” を執り行うようなつもりで、深夜、久しぶりに長男と酒を飲んだ。  録画しておいた阿久悠の音楽特集(「歌の4時間スペシャルTBS」)を観ながらの酒となった。  次から次へと … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 創作, 音楽 | 1件のコメント

息子と犬

   ペットであった犬の訃報を聞き、他県でマンション暮らしをしていた長男が急いで自宅に戻ってきた。  日々の生活が忙しかったのか、ほぼ1年ぶりぐらいの里帰りである。  彼は犬の死に目に会えなかった。  しかし、葬儀社に引 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, ヨタ話 | コメントをどうぞ

もうペットは飼いたくない

   もうペットは飼いたくない。  そういう思いに沈んで、いま6時間が経過している。    前の犬が亡くなったあとも、そういう思いに駆られた。  11年前のことだ。  しかし、その犬が逝ってからしばらく経つと、ペットロス … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 6件のコメント

ジェームズ・ブラウン ~最高の魂を持つ男

   BSテレビのWOWOWシネマで、2014年に公開された『ジェームズ・ブラウン ~ 最高の魂(ソウル)を持つ男』という映画を観た。    ジェームズ・ブラウン。  60年代~70年代のソウル音楽シーンをけん引したスー … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本, 音楽 | 10件のコメント

アネックス バンコン新仕様 2017

   この7月1日(土)より、いよいよ東京ビックサイトにおいて、「東京キャンピングカーショー2017」が開催される。  それに先立ち、関西の大手キャンピングカービルダーの「アネックス」さんより、当日出展される同社のバンコ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | コメントをどうぞ

キャンピングカーの総保有台数が10万台を突破

   日本RV協会(JRVA)がこの26日に発表した昨年度の業界動向調査によると、現在日本におけるキャンピングカーの総保有台数は約10万400台と見積もることができるようになったという。  同協会は2007年度から「キャ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | コメントをどうぞ

180°words ワンエイティ―ワーズ

   偶然耳に入った曲が好きになり、そのCDを買ってしまうということがある。  かつて、街のいたるところにCD屋(その前はレコード屋)があった時代には、ちょっとした時間が余ったときに必ずCD屋に足を踏み入れていたので、偶 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

最近のCMは完成度が高い

   日本の「テレビCM」というのは、ものすごく高度な表現を獲得していると思うことがある。  なんていえばいいのか。  たとえて、いえば、わずか15秒から30秒で完結する “映画”、あるいは “ドラマ” 。  そんな凝縮 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

小さな巨人とジュラシック・ワールド

    最近のテレビドラマで面白いと思っているのは、日曜日の夜に放映される警察ドラマの『小さな巨人』(TBS)である。  政界・財界と癒着した警察機構の “闇” の部分に戦いを挑む正義感に燃えた一刑事(長谷川博己)と、彼 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

トレールジョイ J 220(アーカイブス)

  ※ この記事は読者のリクエストに応え、過去の『キャンピングカースーパーガイド』に掲載されたものを再掲載したものです。記事内容はその当時のものをそのまま採録しております   キャンピングカー・スーパーガイド 2007年 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

大木トオル氏ブルースを語る

   筑波大学で開かれた大木トオルさんの “セラピードッグ” の講演会にて、犬との共生に関する様々な知見を得ることできたが、同時に大木さんがブルースシンガーとして活躍されてきた経験から、たくさんの音楽の話もうかがうことで … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 12件のコメント

大木トオル筑波大学セラピードッグ講演

      2017年 5月26日金曜日、筑波大学(茨城県つくば市)にて、ブルースシンガーであり、国際セラピードッグ協会代表である大木トオル氏が、『共に生きる~セラピードッグに生まれ変わる犬たち』という講演を行った。 ▼ … 続きを読む

カテゴリー: news, コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

最近タレントの顔や固有名詞が覚えられない

   うちのカミさんは、北川景子と栗山千明の区別がつかないようだ。  同じ顔に見えてしまうらしい。  だから、この2人のうちどちらかがテレビに出てくると、「この人は誰?」と画面に向かって、一人でつぶやいている。 ▼ 誰だ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

木漏れ日の似合う音楽

   「木漏れ日の似合う音楽」というものを集めて編集し、ウォーキングに出たときに聞いている。      これは、歩きながら聞くのではない。  歩き疲れて公園のベンチなどに座り、木々の隙間から漏れて来る陽の光が美しく感じら … 続きを読む

カテゴリー: アート, 音楽 | コメントをどうぞ

ウォーキング ハイ 2

   基礎体力を回復させるために、ウォーキングを始めたことは前回書いた。  確かに、それによって、少しずつフィジカルな持続力がよみがえってきた。  恥ずかしい話だが、それまでは階段を昇るのも億劫だったのだ。  駅のホーム … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本, 音楽 | コメントをどうぞ

ウォーキング ハイ

   肺血栓症の治療で入退院を繰り返しているうちに、深刻な運動不足に陥った。  筋力が低下してきたため、腰をかがめて物を拾うことすら億劫になってきたのだ。  一念発起。  家の周辺を歩き始めた。  少しずつ距離が出るよう … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

まずは体力づくりから着手

   肺血栓症の手術を終え、昼間の酸素吸入は免れることはできるようになったが、ここのところずっと体調が回復しない。  とにかく、何もしないのに疲労感がどっと押し寄せて来る。  具体的にいえば、昼も夜も眠い。  パソコンを … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

ついに退院 !酸素マスクから解放

   皆様、ご無沙汰でした。  肺高血圧症の検査入院が予定より長引いてしまいましたが、本日退院してまいりました。    これまで、検査入院1回。薬事治療のための入院1回。カテーテル手術のための入院3回。  昨年から計5回 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 14件のコメント

テリー伊藤さんのキャンピングカー観

   キャンピングカーに強い関心を抱いている著名人を一人選んで表彰する「キャンピングカーアワード」も今年で5回目を迎え、2月に開かれた「ジャパンキャンピングカーショー2017」(幕張)の会場で、タレントのテリー伊藤さんが … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | 4件のコメント

ユニクロのダメージジーンズのCM曲が評判

   ユニクロのダメージジーンズのCMが評判のようである。    踊っている女の顔のアップから始まる。  舞台は、どうやら深夜のガソリンスタンドらしい。    女は、誰もいない室内で踊り続ける。  しかも、空気が流れるか … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

ヴェルサイユの宮廷庭師

  庭園のコスモロジー シネマ漂流(映画感想記) No.13  『ヴェルサイユの宮廷庭師』 2015年公開     人類初のテーマパーク !?  今から300年前に造られた「ヴェルサイユ宮殿」は、実に不思議な空間である。 … 続きを読む

カテゴリー: アート, 映画&本 | 12件のコメント

「キャンプ イン カー」板谷社長インタビュー

   今レンタルキャンピングカーが面白い ‼    …………………………………………………………………………    レンタルキャンピングカーがブームに …………………………………………………………………………       … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, 旅&キャンプ | 2件のコメント

ボナンザ「コンパス23TK」

  ▼ ボナンザ「コンパス 23TK」  アメリカのモーターホームシャシーが世代交代を始めている。  長らく “巨体” を誇っていたアメリカンモーターホームも、近年の省エネ志向の波に逆らえず、ようやくダウンサイジング化が … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ファンルーチェ「エル・ニド」

   ファンルーチェは、日本でも屈指の信頼性の高いキャブコンを開発するメーカー。  ハイエースをボディカットした「セレンゲティ」や「パタゴニア」といったキャブコンでは、強度や剛性を確保する鋼製スペースフレーム工法を採用し … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

かまやつひろし『どうにかなるさ』

   ムッシュかまやつさんの訃報を今朝聞いた。  好きなミュージシャンだった。  私の年だと、彼が「ザ・スパイダース」に加盟してソロ活動に入るまで、ほぼリアルタイムで追いかけていることになる。  めちゃめちゃ洋楽のエッセ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 音楽 | コメントをどうぞ