カテゴリー別アーカイブ: 音楽

ふられた気持ち

   いまカラオケで歌ってみたいなぁ … と思っている曲がある。  1964年に、ザ・ライチャス・ブラザーズによって歌われた『ふられた気持ち(You’ve Lost That Lovin’ Fee … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

カラオケにハマっていた時代

   嫌らしくギラギラと光っていた時代というのが、俺にもある。  誰だって、そういう時代を持っているのかもしれないが、俺なんかの場合は、1991年ぐらいから1994年ぐらいにかけてだ。  年齢でいうと、40歳から44歳ぐ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話, 音楽 | 2件のコメント

JIMI 栄光への軌跡

   神々から嫉妬されて命を取りあげられた天才  シネマ漂流(映画感想記) No.11  『JIMI 栄光への軌跡』      伝説のロックギタリストのジミ・ヘンドリックスのデビュー時代を描いたドキュメントタッチの伝記映 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本, 音楽 | コメントをどうぞ

エグイ曲を聞くと興奮する

       エグイ曲を聞くと、異常に興奮する。  血が騒ぐというやつだ。    昔 … 仕事で、会社のバンを運転しながら、夜の常磐道を降りてきたときのことだ。  もう少しで首都高に入るというときに、カーラジオが不穏な曲 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

サザンロックの誘惑

   「一番好きな音楽ジャンルは?」  …… と問われれば、やはり1960年代から1970年代初期にかけてのSOUL MUSICと、BLUESである、と答えざるを得ない。  これは、もう趣味の領域を通り越して、「信仰」で … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

作詞のコツ

   夕食を食いながら、テレビで「日本作詞家大賞」の選考会を兼ねた歌番組を観ていた。  大半が演歌である。  テロップに流れる歌詞だけ眺めていると、どれもたいしたことのない詞に思える。  ありきたりの言葉だけが連なる何の … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 4件のコメント

浅野秀弘3世代バンド

   キャンピングカー業界には、「プロ級」を名乗れるギタリストが多い。  少なくとも、私の知っている限り、次の人たちは “業界3大ギタリスト” である。  エアストリームジャパン 田中孝一 社長  ボナンザ 比留間 武 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

音楽と映像のミスマッチが生む詩情

      頭の中で、その日一日中、鳴り響く音楽というのがある。  忘れていた懐かしい時代を思い出すメロディ。  覚えたての流行歌。  テレビで聞いたCMソングのメロディ。  しばらく、そんなものが知らず知らずのうちに頭 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本, 音楽 | 4件のコメント

マル・ウォルドロン 忘却のワルツ

   WALTZ OF OBLIVIOUS  「忘却のワルツ」 。  ジャズピアニストのマル・ウォルドロンが、1966年3月1日、イタリアのミラノで吹き込んだソロアルバム『All Alone(オール・アローン)』 の中に … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

バーボン・ストリート・バンド

   一時、関西を中心とした日本のブルースバンドが日本のロックシーンを席巻した時代があった。  1970年代の中頃である。  シカゴあたりのアーバンブルースの雰囲気を濃厚にとどめていた「ウエスト・ロード・ブルースバンド」 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 16件のコメント

サザンブリード

   YOU TUBEを逍遥しているときに拾った、妙に心に残る歌。  歌っているのは、サザンブリード(Southern Breed)というバンドなのだけど、どういう人たちなのか、ネットでそのへんの情報を探ろうとしても、あ … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 6件のコメント